tech note

インフラ技術や車についてつぶやいていくブログ

BIG-IP Factory Defaultするコマンド

コマンド load sys config default 実行例 root@(bigip10)(cfg-sync Standalone)(Active)(/Common)(tmos)# load sys config default Reset the system configuration to factory defaults? (y/n) y Loading system configuration... /defaults/asm_base.conf…

BIG-IP 自動ConfigSyncについて

Device Management>>Device Groups>>device-group-1 Automatic Sync Save on Automatic Sync Automatic Sync 設定変更があった際、即時に自動ConfigSyncを行います。 デフォルトではConfigファイルには書き込まれません。 Save on Automatic Sync 自動Config…

BIG-IP CLIでVersionUPする方法

CLIからLicense Reactivate K2595: Activating and installing a license file from the command line Registration Keyを調べてdossierを取得 # grep Registration bigip.license # get_dossier -b XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXXXX Licenseサーバへアクセ…

BIG-IP 設定を引き継がずOSを新規Volumeへインストールする方法

コマンド (tmos)# modify sys db liveinstall.saveconfig { value disable }上記投入後、OSをインストールするとMGMTアドレス等のみ引き継がれほぼクリーンインストールされます。

BIG-IP CLIでMGMTアドレスを変更する方法

dhcpを無効化する (tmos)# modify sys global-settings mgmt-dhcp disabled IPアドレスを設定(変更時もcreate) (tmos)# create sys management-ip 10.2.0.82/24 設定保存 (tmos)# save sys config

VMware MACアドレス手動変更時に「許可された静的なイーサネット アドレスではありません。」と表示された際の対処方法

KB URL https://kb.vmware.com/s/article/2007042?lang=ja 対処構文 ethernetN.checkMACAddress = "false"上記をvmxファイルに記載KBにはethernetN.addressType = “static”も記載と載っているが、6.0で試した所、 vmxファイルが認識されなくなった。

CentOS7 Vlan 設定方法

rm -f /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-e* cat << EOF >|/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 TYPE="Ethernet" BOOTPROTO=none DEVICE="eth0" ONBOOT="yes" EOF cat << EOF >|/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0.201 TYPE="Ethernet" B…

CentOS7 eth0 表示設定方法

sed -i 's/GRUB_CMDLINE_LINUX="/GRUB_CMDLINE_LINUX="net.ifnames=0 biosdevname=0 /g' /etc/default/grub grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg reboot

VMware ESXi ssh公開鍵認証の公開鍵設置ファイル

/etc/ssh/keys-root/authorized_keys

SRX EX ssh/telnet滞留セッションの確認方法とClearの方法

確認コマンド show system users Clearコマンド request system logout terminal [TTY] 実行例 root@srx-node0> show system users node0: -------------------------------------------------------------------------- 6:23PM up 17 days, 23:56, 2 users,…

NexusでVPCを組む必要最小限のコマンド例

featureで使用したい機能を有効化 feature telnet feature interface-vlan feature lacp feature vpc feature lldp MGMT設定 interface mgmt0 ip address 10.2.0.11/24 ※対向機は10.2.0.12/24 ※この時点でtelnet経由の設定が可能となります。 Vlan設定 vlan …

.outファイルを使ってOSアップグレードする方法

FortiGuardのサポートが切れてしまった機器で手動でファイルを選択しアップグレードをします。 OSimageを入手します。 FGT_240D-v5-build1630-FORTINET.out システム→ファームウェアを遷移 ブラウズから.outファイルを指定 設定のバックアップとアップグレー…

FortiGateでTelnetアクセスを有効化する方法

CLIでのみ追加できます。 # config system interface (interface) # edit port36 (port36) # show config system interface edit "port36" set ip 10.2.0.32 255.255.255.0 set allowaccess ping https ssh snmp http set type physical set snmp-index 30 n…

FortigateでLLDPを有効化する方法

# config sys interface # edit LAG_LAN ←有効化したいInterfaceを指定 # set lldp-transmission enable # end

MS ショートカットURL aka.ms

http://aka.ms/win10jpWindows 10 のダウンロードhttp://aka.ms/rahttps://support.microsoft.com/ja-jp/help/29289/receive-remote-assistance-support-from-microsoft